MAZDA CX-8を購入した

CX-8

もう昨年8月の話になりますが、これまで乗っていたCX-5からCX-8に乗り換えました。

今回は新車購入です。

最上位モデルで購入してオプションもほぼほぼフルで付けました。

乗り出し価格総額で560万円ぐらいでした。

地元メーカーの応援という意味合いもあったので、特に値引きは要求しなかったのですが、営業担当の方がいろいろサービスしてくれたので、実際には600万弱ぐらいだったのではないですかね。

マツダはブランド価値を上げるためにBMWなどの高級車メーカーに倣った戦略に舵をとっていると言われますが、一番高い車でこのぐらいの価格になので、まだまだ道は遠いように感じます。もっとも、海外メーカーだと国産車の価格に100〜200万円ぐらいプレミアムがついているイメージと聞くので、700〜800万円ぐらいの外車を購入したと考えてもいいのかもしれないですね。

CX-5よりサイズは大きくなり、ドライビングポジションも微妙に異なるため、最初は戸惑いましたが、1ヶ月ほどで慣れました。現在、購入から約5ヶ月ほどになりますが、もう手足と言っていい程度に馴染んできています。

全体的な満足度は非常に高く、デザインも質感も海外メーカーの高級車に負けていないと思います。乗り味もディーゼルならではのトルクの強さがあって、運転が楽しいですね。

あとAppleのCarPlay対応なのも良いです。USBケーブルによる有線接続になりますが、Appleユーザーの自分にとってはかなり使い勝手はいいですね。

今のところ目立った不満はないです。強いて言うなら、もうちょっとパワーがあってもいいかなあ。2500ccのディーゼルAWDは十分パワフルではあるんですが、乗り換え前に乗っていた2012年式のCX-5と比べてもそれほどパワーアップした感はありません。

2022年に出ると噂されているラージモデルでは3000ccクラスの大型エンジンが搭載されるということなので、そちらに期待ですね。2022年の初頭から生産開始ということなので、2022年春夏ぐらいまでにはリリースされるのではないでしょうか。今からお金貯めないとです。

いろいろ書きたいこともあるので、今後、ちょこちょこ投稿していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA