macOS Big SurでKindleのDRM解除

<2021.05.22 追記>
気がついたらBig SurでのDRM解除が不能になっていました。。
ネットでいろいろ調べてみたのですが、どうもダメっぽいですね。
自動更新をオフにしていたはずなのに、Kindleがアップデートされてたり、Amazon側で何かしら対策があったのかもしれないです。

これを機会にDRM解除からは足を洗おうかという気もしています。
そもそもDRM解除したファイルを読むことがほとんどないですからね。。
Unlimitedについては読んで良い本なら購入すればいい気もしますし。

というわけで、タイトルに引かれてやってきた方、すみません。
気が向いたらまた調べてみることにします。

久しぶりの更新ですが、MacのOSをBig Surに切り替えたので、KindleのDRM解除について備忘的に書いておこうと思います。

結論から言うと、macOS CatalinaでKindleのDRM解除 で書いたのと、ほぼ同じ方法で対応できます。

ただ上記の記事に掲載している、Kindle for Mac 1.26のダウンロードリンクが死んでいます。なので、手元にあるKindleアプリを保存しておくなどの事前準備が必要です。

私の場合、ハードディスクを初期化してクリーンインストールしたのですが、Ver. 1.26.1のKindleアプリを別のMacからコピーして対応しました。

あとはターミナルを起動して、下記のコマンドを入力します。

sudo chmod -x /Applications/Kindle.app/Contents/MacOS/renderer-test

最後にKindleアプリで右クリックで書籍をダウンロードして、DRM解除アプリに通せばOKです。

以上、Catalinaの時とほぼ同じ手法で対応できる状況です。

ちょっと心配なのは、Kindle for Mac 1.26が入手困難というところでしょうか。いろいろ検索してみたんですが、どこにも落ちてないっぽいですね。

最新版のKindleでも対応できるのかもしれないですが、試していません。どなたか上手く行ったという方がいれば教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA