シャロック・ホームズの冒険をあえて古いDVD版で買い直す

「シャーロック・ホームズの冒険」の映像作品と言えば、我々の世代にはNHKでも放映されたジェレミー・ブレット版のドラマがまず頭に浮かびます。

今だとネット配信でも観ることができるようなのですが、残念ながら吹替版ではないのです。やはりNHKで放映された際に吹き替えを担当した露口茂さんの声のホームズでないと雰囲気が出ません。

ちょっと前に吹替版で再見したいと思い、ブルーレイ版を購入したのですが、吹替版は収録されているものの、NHKで放送された編集版ではなく、完全版しか入っていなかったのです。。残念。。

どういうことかというと、NHK版では放送時間の関係もあり、オリジナルのグラナダ版(完全版)からかなりの部分がカットされています。当然、このカットされた部分は露口茂さんの吹き替えは収録されていません。その結果、完全版かつ吹替で観るとなると、NHK版にも含まれる部分には露口茂さんの吹替が、それ以外のNHK版ではカットされていた部分には別の声優さんの声が当てられているのです。

この別の声優さんには罪はないのですが、観ている途中で声優さんが変わることになるので、非常に違和感があります。別の作品(刑事コジャック)では、あえて別の声優さんを使わず英語音声と字幕に切り替わるようになっていて、こちらの方がむしろ良かったのではないかと思います。もしくはせっかくの大容量ブルーレイなのでNHK版を収録するとか。。

そんなことを思っていたところに下記のブログを読む機会がありまして。

https://www.kirihare.com/drama/168/

昔、発売されたDVDだとNHK版が収録されているようです。値段も高くないので、そちらを購入してみました。

画質はかなーりブルーレイ版に劣る印象ですが、トータルではこちらの方がやはりスムーズに観ることができますね。

かつての吹替版シャーロック・ホームズの冒険を観たいという方は、画質の問題はありますが、DVD版を検討しても良いのではないでしょうか、というお話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA